M社の「スマイル¥0」を眺めながら思ったこと!

あなたにはあなたにしかない価値がある!

そして、その価値に気づいたとき人は素敵な「笑顔」に変わります!

そんな「笑顔」が大好き!

「スポーツ店集客コンサルタント」の橋本慶一です。

20年くらい前だろうか???

M社の「スマイル¥0」のメニュー表を見た時めちゃめちゃ衝撃的だったことを覚えています。

でもでもお店に行った時にちょっと残念に思ったこともある!(笑)

まあ〜賛否両論あるだろうけど!

個人的には「スマイル¥0」好きだったな!

そして、一度は廃止された「スマイル¥0」が2015年5月に復活したのを知って嬉しかった反面、今はちょっと違った感想!

久しぶりに見ながら思ったこと!

知らない人もいるので・・・

「スマイル¥0」これね!

スクリーンショット 2016-04-26 6.39.11

店舗の雰囲気はメーカーの人や第三者、上司や経営者が創り出すものではない!

決して無理やりではなく!

自然とスタッフさんが笑える環境をつくる!

スタッフさんの自然な笑顔は店内を明るくするし店舗の雰囲気が変わります!

無理やり笑顔を作っているようなお店はおそらく長続きしないと思います。

「笑顔」が素敵なスタッフさんのいるお店にはまた行きたいと思うし・・・

僕も言えないんだけど・・・

笑顔って人を元気にする力をもっている!

作り笑いでは伝わらないんでしょうね!(汗)

この「スマイル¥0」には賛否両論あると思うけど・・・

昔、何気に好きだったマクドナルド社の「スマイル¥0」のメニュー表を改めて眺めながらそう感じました!

でもでも・・・

マクドナルド社が再起するために原点を見つめ直したってこと!

「スマイル¥0」の本当の意味!

「どんなときであっても、お客様を最高の笑顔でおもてなしする」そういう様な意味あいが込められているらしい!

多分だけど・・・

この「スマイル¥0」ってスタッフさんに向けたメッセージなんだろうな〜

メニュー表に記載があるから賛否あるんだろうな〜

でもでもマクドナルド社が復活する鍵はきっと商品や価格、サービスだけじゃなく!

スタッフさんの自然な「笑顔」だったりするんだろうな〜

「笑顔」は人を幸せにします!

最近、Facebook友達の永峰玲子さんの「笑顔」にふとした瞬間癒されています!(笑)

特にメッセージのやり取りをするわけでもないのに・・・

永峰さんが時々Facebookに「いいね」してくれたりコメントしてくれたりすると永峰さんの「笑顔」に遭遇できるという僕が勝手に思っている素敵なシステム!(笑)

例えばこんな感じでお知らせがあると1日元気になる!(笑)

スクリーンショット 2016-05-06 11.36.50

例えばこんなことまずないけど・・・

たまにあったりすると・・・

永峰玲子

半端ないでしょ!(笑)

「永峰玲子の「笑顔」のロイヤルストレートフラッシュ!」って勝手に呼んでます!(笑)

永峰さん勝手にすみません!(汗)

でもでも!

「笑顔」って周りを明るくするし!

「笑顔」って周りの人に元気も届けるし!

「笑顔」は周りを幸せにします!

自分も周りの人も超超テンションあがりますよね!

そんなことを永峰さんのプロフィール写真やFacebookの投稿をみるといつも思います!

永峰玲子さんが昨年まで代表を務めていて今も応援されている「障害児の手形を集めて絵を描き、東京パラリンピックでの展示を目指すプロジェクト」!

「ハンドスタンププロジェクト(hand stamp project)」!

詳しくはこちらより!

ハンドスタンププロジェクト

きっと2020年多くの「笑顔」がここ東京に咲くんだろうな〜

ちょっと話は脱線したけど!

マクドナルド社の「スマイル¥0」のメニュー表を眺めながら思ったことはそんな感じで・・・

追伸!

「企業はいつの時代も人なり」

昔すご〜くお世話になった亡き恩師の言葉を思い出しました!

今日はここまで!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキングへ

「森本純子と橋本慶一のお客様の感情を揺さぶるガチンコPOPセミナー」5月25日(水)開催決定! 詳細はこちらから!

ブログの読者登録はコチラから!

セミナー依頼はコチラから!

コンサル依頼はコチラから!

問い合わせはコチラから!


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です