最近メルマガ・DMの反応が悪いからSNSやったほうが良いですか?って人は!

あなたにはあなたにしかない「価値」がある!

そして、その「価値」に気づいたとき人は素敵な「笑顔」に変わります!

そんな「笑顔」が大好き!

「スポーツ店集客コンサルタント」の橋本慶一です。

先日、お客様とのお話の中で・・・

最近メルマガ・DMの反応が悪くなってきたたからSNS始めたほうが良いですか?ってそんな質問をされたので・・・

お客様のメルマガに登録しDMを送っていただきちょこっと拝見!

その前に・・・

SNSもしくはブログ始められるのであれば直ぐに始めた方がいい!

SNSもしくはブログ始められるのであれば是非直ぐにでも!

よく「始めたい」けど・・・と躊躇されている方いるけど・・・

始められるのであれば早急に始めて欲しい!

ターゲットの年齢層や業種などにもよると思うのですが・・・

だって・・・

日本人の約半数以上の人がスマートフォンを持っていて・・・

20歳代のスマホユーザーは90%以上!

30歳代でも80%以上がスマホユーザー!

だとしたらSNSユーザーは今後ますます増えてくるしスマホまたはSNSを利用することが当たり前になってくる!

ならば少しでも早く取り入れることを絶対お勧めします!

お客様のDM・メルマガの反応が落ちる訳!

さてさて本題!

お客様の発信するメルマガ登録し・DMも拝見して感じたこと!

メルマガ(週1回)=ポイントDAY・商品入荷情報・在庫情報・休日のご案内

DM=セール案内(年1〜2回)特価商品の羅列・割引率の案内

◯ 情報が安売り情報が多い!

◯ 休日案内・入荷情報など店舗の事務的情報が多い!

僕も10本以上メルマガ登録していますが・・・

基本的にポイントの案内や商品情報・時々休日のご案内ばかり届くメルマガは基本的に読まない!

あと1年に3回年末、年始、誕生日のみ届くメルマガも基本的には読まない!

DMも基本的に目を通さない!

なぜなのか?

売り込まれると拒絶するから!

売り込みばかりだと・・・

人は拒絶するし嫌な思いになる!

以前車の販売員から1週間毎日電話をかけられうんざりした経験がありますが・・・

売り込みや

ではどんなメルマガなら読まれるのか?

どんなDMなら読まれるのか?

役にたつ情報・共感できる情報・個が出てる情報は読まれやすい!

お客様に読まれるメルマガ・DMはやはりしっかり役に立つ情報が記載されていること!

またお客様に共感を与えたり興味を示してくれるような情報が記されていること!

またはスタッフさんの顔が出ていてアットホームだったり温かみのあるもの!

先日エクスマの勉強仲間でとっても大好きな旅館!

福島県いわき市のこいと旅館さんから素敵なDMが届きました!

IMG_5113

福島県いわき市湯元いわき温泉「こいと旅館」さんのDMはすご〜く気づきが多い!

温泉の効能についての情報!

IMG_5117

お客様が知らない様な豆知識的な情報も!

IMG_5118

その他にも旅館の近況に合わせてメニューの紹介!

IMG_5120

または旅館だけの情報ではなく地元いわき市湯元の近隣飲食店情報!

美味しいお店や面白い観光スポットは地元の人に聞くのが一番!

IMG_5119

こういう情報は旅館へこられるお客様にはとっても喜ばれます!

また、こいと旅館さんのDMはいつも必ず手書き!

そして、スタッフさんの顔が出てとっても温かみがある!

基本的に一度旅館を利用されたお客様へ出すのがDMの役割!

または興味をもったお客様へ出すのがDMやメルマガの役割!

だとしたらお客様と関係性を作るために「個」を出してもう一度「こいと旅館」を思い出してもらう!

旅行中の楽しい思い出を思い出してもらいまた行きたいと連想させる!

値引きや商品情報、休日情報だけを届けるDMやメルマガだと関係性が気薄!

自店よりも安売りのお店が出てきたりすると直ぐに乗り換えられちゃう!

そうならないためにもお客様の心に語りかける!

お客様の心と関係性を築く!

こんなメルマガ・DMがお客様の反応を保つ一つのヒントだと思います!

もちろんSNSやブログも考え方は同じですよ!

お客様との関係性がすご〜く大事!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチっと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください