子どもの頃のあこがれは大人になった今もワクワクします!

子どもの頃から「ガンダム」や「F1」または農機具や父親の運転する車に乗りながら「運転席」に憧れてた橋本慶一です。

僕の子どもの頃のあこがれは「大人」でした!

早く大人になって運転したいって思っていました!

そのほかにもはやく大人になりたいってずっと思っていました。

両親が運転する車の運転席が大好きで早く大人になって運転したい!

そんな運転席は大人になった今も「ワクワク」する魅惑の空間です。

時々、右運転席で運転している母親の「ギヤ」を変えるのを左助手席に座っている僕が右手でやってたこともありました。

当時、我が家はマニュアル車だったので母親がクラッチを踏むタイミングで声をかけてくれて僕がギアを操作する!

楽しかったし結構緊張感ありました!

もっと幼少期は母親におんぶされて運転席に乗ってたっけかな!(笑)

当時はチャイルドシートなんかなかったからおんぶされて乗車するって結構当たり前だったのかな?(笑)

祖父が運転するバイクにもたくさん乗せてもらった!

その他にも兼業農家だった我が家は祖父が運転する農機具やたまたま自宅の上の広場が長いこと工事していたので、その広場で活躍するショベルカーや大型トラックが毎日出入りしていたのをみて運転したいって思ったし、おやすみの日にはコソッと運転席登って遊んだのを覚えています。

さらには幼少期みた「機動戦士ガンダム」や戦隊レンジャーの終盤必ず出てくる大型ロボットのコクピットにもめちゃめちゃ憧れました。

もっというと「F1」が大好きたったので「F1」のコクピットは最高にカッコよかった!

小学6年生の時に見た飛行中の飛行機の中でみた操縦席も今でも覚えています。

今は絶対飛行機の操縦席なんか飛行中になんて見せてくれないよね!(笑)

僕にとって運転って子どもの頃からのあこがれだったし幼少期は運転席に座るだけでもワクワクしたことを覚えています。

だから車やバイク、農機具や大型重機を運転する大人が羨ましかったしカッコよかった、それに憧れでした!

はやく大人になりたかったし大人になって運転したいって気持ちがめちゃめちゃ強かった!

なので、子どもの頃のあこがれは大人になった今もワクワクします!

子どもの頃の僕の世界では「大人」が一番の憧れだったんですよね!

僕はいまそういうカッコいい大人になれているかな?時々そう思います!

自分が大好きで乗っている車の運転席に座りふとした瞬間に幼少期を思い出してみました。

どんな人にも子どもの頃に憧れたものってあると思うんだ!

プロ野球選手、プロサッカー選手、看護師さん、飛行機の機内添乗員、バスの運転手などなど!

今あるルーツは全て過去に経験したいろんな環境やその当時の思いが関係しているし全て今につながっています。

ということは今経験したり勉強したり思考したことは全て未来へ続いている!

うん!

毎日沢山経験して沢山遊んで笑って楽しんで全力疾走だな!(笑)

明日も全力で楽しむよ〜笑顔が溢れますように!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください