SNSを仕事で使うなら顔写真はマストです!

先日、知人からFacebookの友達リクエストをもらったんだけど顔写真が入っていなかったので0.1秒くらい誰だろうと悩んでしまった橋本慶一です。

SNSのプロフィール写真、仕事で使うなら顔写真はマストです!

知人のFacebookのプロフィール写真、先日自身の顔写真に変わりました。変わりましたというか「変えたほうがいいよ」ってアドバイスしました。

顔写真入れた彼女のFacebookのタイムラインは一発で彼女のことが認識できるページに変わりました。

橋本慶一 プロフィール写真

つうか仕事で使わない場合も顔写真のほうが認識されやすいです。顔写真入っていない場合は本当に本人かちょっと迷ってしまうしちょっと疑ってしまいます。

顔写真入れて昔の友達から連絡が来たそうです!(笑)

そんな彼女からプロフィールに顔出すの慣れないって言われたので、すかさずこんな風に返答したんだけど・・・

つうか!

つうか!

つうか!!!

毎日、顔出して歩いているよね!(笑)

つうかいつも不特定多数の人に顔さらして歩いているよね。SNSなら友達限定にしたりセキュリティー対策できるけど普段歩いている街中ではノーガードだよね!(笑)

彼女、僕のコメントにウケたらしくすぐにFacebookのプロフィール写真を変更!

橋本慶一 プロフィール写真

確かに、めちゃめちゃ可愛いのでプロフィール写真入るとちょっと心配って思っちゃうかもだけど。。。

でもね!

でもね!

確かに可愛いので心配かも!(笑)

でも、めちゃめちゃ素敵な「笑顔」だし、きっと彼女の周りに「笑顔」が溢れるだろうな〜って思います。

彼女のFacebookの投稿をみて、または彼女の仕事の内容(詳しくはしらないけど)にもぴったりかなって思います。

お仕事でお会いする場合、名刺交換したら僕ならその人がどういう人か調べます。SNSやっていない人とは名刺交換してもそれで終わりになる可能性高いです。

皆さんだったらどう思います?

名刺交換して担当の人がどんな人かSNSで調べてみたときに、よくわからない。よくしらない。本当にこの人なのかわからないこんな人と!

橋本慶一

一発でその名刺交換した人と認識できて、なおかつ「笑顔」の素敵なこんな写真の担当者!

高藤まりこ 橋本慶一

もっと言うとその人柄がSNSからわかる人!

どちらの人とお仕事したいですか?(笑)つうか、ちょっと可愛すぎるから質問にならないね!

SNSの投稿、そして表情からその人の人柄がみれます。

SNSの投稿からその人がどんな人かもわかります。SNSはあくまでもプライベートで使用しているって思っていても必ずお客様はみています。まずはそこを意識しなきゃならないと思うんだけどならばやっぱり顔写真はマストかな!

彼女のFacebookの投稿をみて都内で家探したり部屋探したりするなら彼女に任せようかなって僕は思いました。

高藤まりこ 橋本慶一

お客様をはじめ関わる方々をhappyにしていけるように。

だって、彼女のお仕事の先にはお客様の「笑顔」がしっかり見えているからね!

SNSの投稿でその人がどんな気持ちで仕事しているのか、どんな気持ちでお客様と携わっているのか透けて見えます。たくさんいる同業者の中から最後に選んでもらえる鍵となるのは「人柄」、そこに共感が生まれるんだと思うんです。

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です