子どもの頃、苦手なことにどのように立ち向かいましたか?(笑)

小学校4年生になる次男が学校からの宿題で僕にこんな質問をしました。

子どもの頃、苦手なことにどのように立ち向かいましたか?

この質問にみなさんならなんとお答えしますか?

僕は子どもの頃を思い出して「なんとなく」って答えました。だって、苦手なことには立ち向かった記憶がないからです。気持ちは乗らないけど嫌々やった記憶しかありません。

そんな気持ちをストレートに伝えましたが読者の皆様は苦手なことにどのように立ち向かいましたか?

次男からは避けたってこと?ってさらに質問されましたが避けたとはまた違うんだよね。

んーーーーやっぱり「なんとなく」その時間をすごしていたかな〜!

今なら楽しさを見出そうとか面白いところを探そうとか思うんだろうけど子どもの頃は気持ちがのらないまま過ごしていたな〜ってそんな記憶しかありません。

子どもの頃好きなこと、得意なことを伸ばそうって沢山言われて育ったので嫌なこと、苦手なことを立ち向かうってことにとっても抵抗がありました。他の大人の言ってること違うじゃんってすごーーく思っていました。学校の先生も一人一人言うこと違うじゃんって思っていました。ちょっとひねくれた子どもだったのかな?でも迷わすんじゃないって思っていました。

なので次男には子どもの頃の僕の気持ちをそのまま伝えました。普段話していることとブレちゃいけないからね!(笑)

でもね!

嫌いなことでも苦手なことでも何か楽しみや面白さを見つけて取り組んでみようね!って言葉も添えてね!子どもの頃よりちょっと自分自身の成長を感じた瞬間でした。

橋本慶一

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よりしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください