SNSやブログなどデジタルツールの強み!〜変化や出来事に即対応できる〜

昨日のお酒と寝不足がたたりすこぶる調子の悪い朝を迎えた橋本慶一です。これを二日酔いというのかもしれませんが認めたくないですね!(笑)

そんな中昨日ご一緒したお隣の小学校宮前小学校オトウサンズの皆さんが体育倉庫のペンキ塗りをするって話を聞いたので差し入れを持って行ってきました。

おやじの会 宮前小オトウサンズ

昨日遅くまでしかも長時間ご一緒したのに朝からご苦労様です。子どもたちのために本当にエネルギーに溢れたすごい方々ばかりです。

さてさて今日もブログやSNSの利点について考えてみました!

SNSやブログ、デジタル販促ツールの利点

ニュースレターやDM、POPやポイントカードなどの紙媒体販促ツールや黒板などのアナログ販促ツールにそれぞれ強みがあるように、SNSやブログ、ホームページにも強みがあります。

僕は2011年頃からFacebook、またはブログをはじめました。(Twitter、Instagramはアカウントはもっていたけど運用はしていませんでした)

なぜFacebookとブログだったのか?って考えるとマーケティングのお師匠、藤村正宏先生がブログとFacebookをはじめた時期と同じだったってことと、おそらく気軽だったからだと思うんです。当時サラリーマンだった僕にとってとっても手軽なツールでした。(無料だったしね)

会社員で何かを発信しようとすると紙媒体のツール(ニュースレター、ポスター、カタログ、DM、POP)か印刷したものをFAXくらいだったでしょうか?どれもコストがかかるし了承を得るのに大変な時間と労力がかかりました。

SNSやブログは変化に対応しやすいしすぐに修正できる!

SNS(Facebook、Twitter、Instagram、Pinterest、YouTube)やブログはリアルタイムな情報を手軽に発信できるという利点があります。スマートフォンを持ち歩きインターネットの環境とそれぞれのアカウントを登録さえしてあれば場所を選ばずどこにていも何時でも投稿が可能です。

時代の変化どころか当日の出来事をリアルタイムに発信できますからね!

もう一つ修正が可能なことも利点の一つ!紙媒体は校正ミスがあると大変なことです。全部作り変えなければならなくなるからね!サラリーマン時代カタログ製作の担当をしていたので納品した時に校正のミスがあったら凹みました。1回に何千万ってかけて作るカタログにミスがあった時の凹みかたは半端ないっすよ!(汗)

それに変えて、Twitterは一度投稿すると修正できないけどすぐに削除はできます。Facebook、Instagramはテキストは修正もできるし削除もできます。ブログも同様に修正できるし削除できます。もちろんホームページの記事も同様です。(場合によってホームページは担当者しか触れないってこともあるので時間かかっちゃったりしますよね)

SNSやブログなどのデジタル販促ツールは変化や状況に対応しやすいことがとっても良いところです。

これSNSやブログなどのデジタルツールの利点つまりは強みですよね!

明日もまた笑顔があふれますように!

ジムニー 橋本慶一

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチっと応援宜しくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です