不安・孤独・嫉妬・劣等感・執着は誰もが持っているもの!〜ダメなんじゃない成長の時なんだ〜

いつも楽しそうだね〜!いつもバカだね〜!ってFacebookでつながりのある方から言われることが多い橋本慶一です。

はい!楽しいです。

でもね、それは発信する時は自分自身はもちろんだけど見てくれる人にも少なからず「楽しそうなもの」を選択して投稿しているからです。

僕だって人間なので落ち込んだりすることもあるし、不安になったり孤独なになったり、嫉妬したり、劣等感を味わったり、必要以上に執着したりします。

SNS上ではそんな風には見せないようにしているだけです。

でもSNSは正直なので投稿をみればその人のことがわかったりもしますけどね!

そんなことを先日山梨県から東京都内ではなくて東京の西の端「あきる野市」まで駆けつけてくれた「かわぐちちほ」さんにもお話ししたっけ!(笑) ←もっといろんな話をしたけどここではザックリね!(笑)

橋本慶一

でもね僕自身も、いや人は誰しも心の中の葛藤は抱えているものだと思うんです。どう向き合うか?どう解決するか?これは自分自身じゃなきゃできないことだもんね!

人間誰もが持っているもの!

不安・孤独・嫉妬・劣等感・執着は誰もが持っているもの!なので否定はしません。どんな人でも必ず持ち合わせている感情です。なので時々耐えられなくなって態度に表れたりします。それも仕方のないことだと思います。それに完全体というものはこの世に存在しないのでこの不安・孤独・嫉妬・劣等感・執着というものをまず認めてあげることが大切なのかなって思います。

自分だけじゃないって思ってあげることが大切!

だってみんな持っている感情だから!

それに、不安・孤独・嫉妬・劣等感・執着といった感情に出会った時いっけん避けがちだけど試練だと思い一つ一つ向き合うことが大切なのかなって思います。

まさに、この時こそが成長の時!

ダメなんじゃない成長の時なんだ!

不安・孤独・嫉妬・劣等感・執着心が気持ちの中にあふれると自分を「ダメ」なんじゃないかなって責めてしまいます。

これはどうしても陥る感情です!仕方のないことなのかもしれません。

でもそれは「ダメ」なんじゃなくて今が成長の時って気持ちを切り替えられると一歩を踏み出せるのではないのかなって今自分自身を棚卸ししながらも思います。

ネガティブな気持ち、孤独な気持ち、潜在意識の中に眠る価値観、本当の自分を知ること、そして自分らしさを見つけるための試練なのかなって思うのです。

きっと生きているといろんな試練があると思うんです。でもこの試練こそが人を成長させる一つなのかなってね!勝手に思っています。

ごもっともらしい内容だけど今日はなんだから自身の存在を深く感じれた日になったのかもしれない!

いろんな謎が解けたってね!

全ては必然であり全ては自分自身の成長の為に用意されたものだってね!

その全てを避けて通るか、立ち向かうかは自分自身が決めることなんだけどね!

みなさんの周りに「笑顔」が溢れますように!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援宜しくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください