POPは日々進化している!〜モノを売る為だけのPOPはもう終り〜

先日Facebookの投稿を見ていて僕の目に飛び込んで来たのがこの投稿!

橋本慶一

東京の西の端にあるあきる野市というところにある卓球専門店と卓球場の「るのスポーツ」青木龍太さんの投稿です。

お店に来店されたお客さまとのやり取りがとっても面白いのです。

きっと店内にあるこんなPOPを見たお客様との会話なんだろうけど!

橋本慶一

POPはモノを売る為だけではその役割は達成しない!

地球にも歴史があり、人にも歴史があるようにPOPにも歴史はあります。

1995年以前はほとんが手書きでPOPでどちらかと言うとその役割りは商品の価値を伝えるというよりは値段や用量を伝える為のモノ!いわゆるプライスカード的なものが多かった!1995年Windows 95が発売され個人店や路面店、もっと言うと家庭にもパソコンが普及すると一気にパソコンを使用したPOPがどーんと流行!

2000年を越えたくらいから「コトPOP」や「価値を伝える」「体験を伝える」などと言った視点のPOPが世の中に溢れました。それはモノを持つことで得られた豊かさではなくて、人が心の豊かさを求める時代へどんどん変化していったからと言われています。

売手もなにを売ろうかと模索していた時代から、どうやって売ろうかと模索する時代に変化しています。

そして、今ぼくが思うPOPは「モノ」を売るだけじゃなくお客さまとの関係性を創り出すと言うことです。

それはスタッフさんとお客さまとの間で生まれる会話もその一つです。もっと深くいうとお客様にファンになってもらうと言うことです。あなたが作り出すPOPでお客さまとコミニケーションし最終的に仲良くなることがとっても大切なんです。

ただモノを売る為だけでなくお客様との関係性を作りだしお客様との関係性を深めるそう言うPOPがこれから大切になるって言うことです。

選ばれるお店になるってそういうことです。

昔サラリーマン時代にスポーツ店さんにこんな質問をされた事がありました。

売っている商品がライバル店とほとんど同じなのに何を価値とすればいいのか?

当時の僕は浅はかだったのでしょう経験もなかったので当時のマーケティングの本を読み「品揃え」「情報」と提案した事を覚えています。その当時はそれで良かったとおもいます。でも今ハッキリと言えるのは「品揃え」や「情報」ではないって事です。

今はお店の個性を伝えその個性に共感してくれる人がお客様となるのです。

なのでPOPの未来系、いや今求められる役割は「お客様とコミニケーション」できるPOPです。

お客様と関係性を深めるPOPがこれから集客の鍵になる!

そんなお話をたっぷりするPOPセミナー春期講習4月17日から始まるよ!

詳しくはコチラから!

↓↓↓

お客様との関係性を深めるPOPセミナー春期講習!

まだまだ申込み間に合うので是非興味のある方はご参加くださいね!

もちろん僕とわいわい笑いたいって方も是非お待ちしています。

みなさまの応援がが力になります。

人気ブログランキングに参加してしています。

是非、ポチッと応援よろしくおねがいします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です