「売るスペース」と「売らないスペース」そしてその売らないスペースをどう活用するか?

最近立て続けに東京の西の端にある卓球専門店と卓球場の「るのスポーツ」さんへ通っている僕ですが。。。

「るのスポーツ」の狭い店内を眺めながらふと思ったことがあるんです!

それは狭い店内に「モノを売る」スペースと「世界観を発信する」遊びのスペースがほぼ50:50で存在するってこと!

橋本慶一

いや50:50以上かもしれない!

狭い狭い店内なので出来ればぎっしり商品を並べてお客様のニーズに答えたいと思うのが普通!確かに以前この「るのスポーツ」さんもそうだった!

でも今、「るのスポーツ」さんでは商品スペースよりももしかしたら趣味やお客様とのコミニケーションを取るためのスペースがしっかり設けられている!

それは店主の青木龍太という人柄がとってもわかるとっても面白い空間です!

橋本慶一

「売るスペース」と「売らないスペース」そしてその売らないスペースをどう活用するか?

売るスペースは基本的にカタログ商品を取り扱っていたら全国共通の商品ラインナップ!よっぽどオリジナル商品がズラリと並べば別だけど占い個性を出すなら「売らないスペース」の活用が鍵を握ります。

この「売らないスペース」をどう活用するか?または演出し運用するかがとっても大切だってことです。

橋本慶一

在庫が並ぶ「売るスペース」だけだとお客様も飽きちゃうし売り込まれてる感じさえも印象として残ります。「売らないスペース」に自身の趣味や趣向、お客様とのコミニケーションを創造できるような仕組みが散りばめられたらお客様も心が踊ります。同じ共通の趣味趣向が会ったとしたらすごく盛り上がりますよね!

「売らないスペース」こそがお店の個性となるし世界観になるんだと思うんです。

そして、その「個性」や「世界観」「趣味」や「趣向」に人は魅せられるでしょうね!

東京の西の端にある、日本で一番店舗面責の小さな小さな卓球専門店「るのスポーツ」には実は店主のこだわりと見る人を惹きつける夢がきっと溢れているんだろうね!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください