「うるう年」と「うるう日」と「うるう秒」ってなんだ!

あなたにはあなたにしかない「価値」がある!

そして、その「価値」に気づいたとき人は素敵な「笑顔」に変わります!

そんな「笑顔」が大好き!

「スポーツ店集客コンサルタント」の橋本慶一です。

本日2月29日は4年に一度のうるう年のうるう日!

今年もまだはやいけど・・・

残すとこと306日だって!

地球の自転や公転について子供の頃からとっても興味がありました!

なので今日はちょっとマニアックな記事!

うるう年のうるう日って何?

そもそも4年に一度やってくる閏年とか閏日(うるうび)ってなんだよって!(笑)

今更聞けない人のために・・・

太陽歴において暦と季節(天動説では太陽の運行)のズレを補正する暦日のこと!

簡単に言えば・・・

一年は365日と言われるけど・・・

実際には・・・

365.2425日!

つまりは・・・365日と5時間49分12秒とのこと!

1年で5時間49分12秒がズレているってこと!

なので・・・

西暦が4で割り切れる年を閏年と決めて・・・

4年に一度そのズレを調整しているってわけですね!

西暦年が4で割り切れる年は閏年!

西暦年が100で割り切れる年は平年とし西暦年が400で割り切れる年は閏年!

なぜ2月29日に調整なの?

閏日を2月におくのは初期のローマ暦で年始が3月1日だったからみたい!

2月は年末に当たる月であったのが要因みたいですね!

その後、ローマ暦を改暦したユリウス暦やグレコリオ暦でも閏日を2月とし現在に至っているみたいです!

そもそも地球の公転と自転スピードから算出された暦の調整日!

そんなことを正確に算出した人たちもすごいけど・・・

僕らが住んでいる天体!

地球の公転・自転がほぼ正確に行われているってのが・・・

すご〜く神秘的ですごい星だとふとした時に思います!

いつか自転・公転スピードがズレてしまって人類が滅亡するんじゃないかって・・・

子供のことからずっと不思議に思ったりしていました!

俺って不思議な子???(笑)

そうは言っても・・・

実際には地球の公転・自転には多少ズレがあるみたいです!

Wikipediaなどで調べても・・・

1日は24時間ぴったりではなくて・・・1〜2ミリ程度ずれているそうです!

そこで用いられているのが・・・閏秒(うるうびょう)!

閏秒はあまり知られていないですよね!

閏年に閏日、そして「閏秒」ってあるんです!

はやり僕らの住む地球も自然の産物!

いくら正確とはいえ・・・

自転・公転にズレはあるようです!

1日にずれる1〜2ミリ程度の時間のズレを調整するために・・・

1972年〜2015年までに26回実施された閏秒はともに1秒の追加がなされたそうです!

前回は2015年7月1日午前9時直前に1秒挿入されたそうです!

そうやって地球の自転・公転スピードに合わせて調整しているんですね!

「うるう秒」これは知らなかった!

いくら正確とはいえやっぱり地球にも誤差があるんですね!

でもでもすご〜く神秘的!

4年に1度「オリンピック年」に「うるう年」がやってくる!

こんな豆知識あまりお役にたてないけど・・・

雑学程度に覚えておいてね!(笑)

それでは4年後にまたお会いしましょうね!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキングへ


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です