下を見るんじゃなくて上をみよう!ライバルを見るんじゃなくて夢をみよう!

今日も暑かったですね!昨夜は久しぶりにがっつり話し込んでしまい朝までがっつりお話しまくりでした。なので二日酔いとちょっと時差ぼけ状態の橋本慶一です。

見るべきものは下やライバルじゃ無い夢やなりたい自分(自社)なんです!

昔々、僕がサラリーマンだった頃のお話です。

僕がサラリーマン時代と言っても20年位前の話なんだけど当時、大変お世話になった取引先の社長から「あのお店の様子を教えて欲しい」とか「あのお店のセールの内容とうちのセールの内容に差をつけて欲しい」とか「あっちの方が安い」とかすごく言われたのを思い出しました。時には販売価格などについてお叱りを受けるときもありました。こちらでは販売価格についてはどうしようも無いので話を聞くことが精一杯だったんですけどある日僕はこんな話をお世話になった社長にしました。今思えばすごく失礼な話なんだけどね!(笑)

ライバルのお店の年商は1億円くらい社長のお店はその当時おおよそライバル店の6倍位、どうしてそんな風にライバル視するのか?もっと上を目指しましょう。下をみないでもいいんじゃ無いか?ライバルを見なくてもいいのでは無いかってお話をしました。

だって当時そもそも戦いになってないんだからムキになる必要もないって僕は思ってたんですよね!まだ若かったのでそれ以上の理由はなかったんだけどこれが実は大正解なんです!

そんなことがあってその大変お世話になった社長とライバル会社の話になることはほとんどありませんでした。実現したい事、お店がやりたい事を徹底的に話すようになったんです。またはもっと会社がよくならないか?とかそんな話をすることが多くなりました。

すると見るべき場所が下じゃなく上になり、ライバルのことではなく自らの夢や希望に変わっていったのを覚えています。

売り上げはどんどん上がりました。倍とまでは行きませんがそれに近い数字を叩き出しました。

見るべきものは下やライバルじゃないってことです。我々が見なければならないものは自らがやりたいこと達成したいこと、または夢や希望です。そのないたい夢や希望と今の自分を見るんです。

達成したい目標ややりたいことと今の自分・自社を比較してその足りない穴を埋めるのです!

決してライバルではないんです。こんな風に考えれるようになったら仕事も早くなります。余計なこと考えなくていいんですから!

他店がどうであれ自分や自社が目指すところがきちんとあればそこに向かって突っ走ればいいんですからね!

実は目標達成するにはゴールを設定して足りないものを埋めて行くって作業が一番近道です。もちろん途中で軌道修正なんかも必要かもしれませんがゴールを決めることです。

もちろん世の中の変化はキャッチしなきゃいけないけど、下を向いたりライバルと過剰に比較したりする必要はないってことです。

自分が信じた夢を、達成したい目標、世の中に届けたい思いを大切にして欲しいなって思います。

今日は僕がサラリーマンだった頃の昔話を思い出したので懐かしくて書いてみました。

明日も「最幸」であれ!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です