ネーミングってやっぱり大事だよね!読めないネーミングは口コミにすらならない!

今日はこれから都内で誕生日パーティに参加予定です。これから出発します。今夜も楽しいひと時になると嬉しいな!

複雑な漢字や英語以外の外国語は読めないし覚えてもらえない!

先日知人と話しているときにも話題になりましたが読めない、読みにくい店名や商品名は覚えられにくいです。

そもそも読むことが難しい店名は致命的なんじゃないのかな?って思う時もあります。だってお店の名前訪ねられても言えないんですもん!あの角のお店だよ〜みたいなね!(笑)

先日、小学校5年生の子どもが今ローマ字に興味を持って車で走っているときに街中の文字を読んだりしているのですが先日「父さんあれなんと読むの?」って質問受けたので読もうとしたんですが・・・読めない!せめてローマ字かルビを入れて欲しいです。

あと先日岐阜、京都に行った時も読めない例えば「水主町」なんと読みますか?(笑)

答えは「かこまち」だそうです。

京都に行っても「烏丸」なんと読みますか?

答えは「からすま」でした。

その土地に住んでる人なら当然わかることだと思うのですが初めて行く人は読めないことあります。

僕の生まれ故郷長崎県「諫早市」も読めない人多いです。

集客コンサルタント 橋本慶一

読めないと車のナビに入力するときにめちゃめちゃ困ります!(笑)だって探せないんだもん!アップデートがされていない車のナビだと市町村合併で市名が変わっていたりする場合もあるのでほんと厄介!

現地に行って標識や看板を見てこういう風に読むんだ〜ってようやく気づくことが多いですが読みづらいと本当に不便ですよね!そもそも読めないと検索する時も大変ですよね!(汗)

特に美容室、女性アパレルブランド、カフェ、パン屋さんやケーキ屋さんなどの店名は読みづらかったりそもそも読めないこと多いです。

読めないってことは口コミになりづらいし話題に上がりにくいですよね!

もう一度自店のネーミングまたは商品名が読めるかどうか?読みやすいかどうか?小学校レベルのローマ字レベルで認識できるのか?確認して見てね!

店名にローマ字やルビ表記を入れておくと認識されやすい!

ローマ字かルビを入れて欲しいって切に願います。じゃなきゃ読みづらかったり、読みにくい店名や商品名はマジで読めないし認識出来ないです。

人の記憶に大きく残るものは店名とお店の雰囲気だったり商品、サービスです。でも店名が認識されなかったらお店の雰囲気と商品、サービスしか認識されません。店名やブランド名、商品名やサービス名で覚えてもらわなかったら当然認識されていないし伝える方も面倒くさいので口コミも広がりにくいです。

ちなみに僕の生まれ故郷長崎県「諫早市」は「いさはやし」と読みます。

意外と関東の人読めない人多くてびっくり!自分の普通はみんなの普通じゃないってこと!(笑)

読者の皆さんの身近にもそんなネーミングのお店や地名ないですか?

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください