幼少期の新聞配達が僕にもたらしたもの!

昨日、自宅にいると新聞の集金屋さんが来て支払いをしたのですが実は僕も小学校4年生から中学校3年生卒業まで早朝から新聞配達をしていました。もちろん毎月の集金もやっていました。なので新聞の集金屋さんを見ながらちょっと懐かしく思えたかな!

幼少期の新聞配達が僕にもたらしたもの!

僕は小学4年生から新聞配達をしていました。理由は当時早起きだったのと近所の二つ年上のお兄さんから勧められたからです。朝起きてみんなが寝ている時間帯に自転車に乗って新聞配達するのはとっても楽しかったのを覚えています。そのうち一つ年上の幼馴染も一緒に新聞配達を始めました。いつの間にか周りの友達も始めたりして僕の周りには新聞配達少年が数人いました。(笑)弟二人も僕が持っていたテリトリを分担して新聞配達やってたっけ!(笑)

今思えばすごいことですよね!だって小学生からアルバイト!(笑)

しかも集金もしていました。領収書を持って配達している自宅を毎月一軒一軒回ります。これまた今思えばすごいことですよね!自然と僕の生活の中に朝の新聞配達と毎月一度の集金業務が馴染んでいました。

幼少期の新聞配達ですごく忍耐強くなりました。

朝早く起きるってのもそうですがやっぱり雨、雪、台風の日だって新聞配達員にとっては関係ないのです。特に真冬は朝起きてお布団から出ることすら辛いし突き刺す寒さは本当にこたえるのです。僕が住む長崎県は雪は降っても積もるほどではなかったので良かったですが冬の新聞配達は本当に応えました。

さらには新聞の休刊日って月に1回です。年間12日しか休みはありません。毎日毎日何があっても配るしかないのです。自分の体調や自然の影響など関係ないのです。どんなことがあっても配達するそういうことが義務付けられるんですから今思えば過酷ですよね。おかげで忍耐強くなったのかなって思います。

幼少期の新聞配達で体が強くなりました。

毎日毎日自転車で新聞配達をしました。長崎県諫早市長田町は平坦ではなくて海から山に向かってなだらかに登り坂が続きます。

そんな中、自転車で50件近くのお客様へ新聞を配達するのですが毎日毎日配達していると足腰が鍛えられます。心臓破りの坂がいくつもありました。

地元にあった老人ホームはかなりの急坂でしたが最終的に自転車のギヤを一番重くして登ることができるようになりました。

集客コンサルタント 橋本慶一

小学校4年生から卓球も始めましたが当時一つ先輩で長崎県で一番強かった先輩は足腰を鍛える為に走って新聞配達をしているって聞いて僕も試したことあるんだけど50件の新聞はやっぱり自転車じゃなきゃ間に合わなかったな!(笑)

こんな風に毎日毎日自転車で配達していると自然と体も強くなるし病気らしい病気はしなかったかな!

信じられないかもしれないけど少しくらいの坂道があっても1時間くらいは手放しで自転車を運転できたかな!急な登り坂以外は手放し運転で配達にチャレンジしたこともあったしバランス感覚も新聞配達で養ったかな!(笑)

幼少期から新聞配達をして僕が一番学んだこと!

そして約6年間の新聞配達は僕一人で完璧にやり遂げることは結局のところ無理でした。

祖母が朝起こしてくれたり、祖父がバイクで手伝ってくれたり、父親が手伝ってくれたり母親が集金について来てくれたり本当に家族のサポートがたくさんあったんだよね!

沢山サポートしてくれた家族に「感謝」の気持ちでいっぱいかな!

到底一人では難しかったからねやっぱり家族には「感謝」しかないんだよね!

感謝するってことを学んだ6年間の新聞配達は僕にとって宝だな!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください