書道パフォーマンスに触れて思い出したこと!

今日は朝から次男の野球の試合へ、午後は長女の太鼓のステージを観に埼玉県日高市へ行ってきました。

次男の少年野球は準決勝で1−3で敗戦、負けたけどどんどんよくなってるし次に繋がる敗戦かなって思います。午後は日高市の福祉イベントの余興に長女が叩く太鼓チームが出演しパフォーマンスがあるというので応援がてら観に行ってきました。

以前にも書きましたが太鼓って心が踊るというかあの太鼓の振動が最近たまらなく好きになっちゃった!(笑)

そんなイベントの最後に埼玉県立滑川総合高等学校書道部の「書道パフォーマンス」がありました。

滑川総合高等学校書道部についてはこちらからどうぞ!

↓↓↓

埼玉県立滑川総合高等学校書道部

全国的に活躍する滑川総合高等学校書道部さんだけど正直テレビでは観たことがあった書道パフォーマンスだけど初めてLIVEでこの目で見て鳥肌が立ちました。

曲に合わせて作り上げる書道は本当にすごいの一言です。

僕が大好きないゆずの「栄光の架け橋」の曲とともに書き上げたこの作品は本当に感動です。

集客コンサルタント 橋本慶一

自然と涙が込み上げてきました。

この書道パフォーマンスを観ていて感じたことは書道自体は昔からあったものに音楽を加えなおかつ半紙にお手本を真似て描くという僕の書道の固定概念を見事に崩してくれたなって思うのです。固定概念というよりは昔「相田みつを」さんの作品に出会った時と同じ感覚です。

僕は小学校低学年から中学校卒業するまで書道教室に通っていました。字を書くことが好きだったかどうかは別として小学校の時は親戚の叔母さんが先生だったのと級や段位が上がるのが楽しかったから?だったような気もします。

その時はお手本を真似て書いていたので「書道」というよりは字を習う「習字」だったんだね!

そんな時に出会った相田みつをさんの作品にめちゃめちゃ衝撃を受けました。僕が書いている字と全然違うじゃん、あんな字書いたら先生に怒られるしって思った記憶があります。(笑)でも相田みつをさんみたいに書いてみたいってその時強く思ったことを覚えています。

習字じゃ無くて自らの字を書きたい!

僕が子どもの頃に思っていたことは間違いじゃなかったんだって改めて思いました。自分の字で自分の思いを伝える!

そこに上手い下手は無くて、書いた文字がその人を映し出すし、字がその人の思いを語るんだってそれが書道なんじゃないのかなって思うのです。書道のこと何にもわからない僕が勝手に言ってるだけだから本当にプロの人たちごめんなさい!(汗)

でも滑川総合高等学校書道部の皆さんの書道パフォーマンスを観ながら楽しそうに曲に合わせて書き上げていく彼女たちの姿を観ながら形じゃないのかなってね!(もちろん滑川総合高等学校書道部の皆さんの作品を見たらめちゃめちゃ字が上手いんです)

でも書道と音楽の融合そしてその出来上がりの自由度は僕が習ってきた習字とは全然違うなって思うし出来上がりの作品を見ながら思ったことは人はそれぞれ違うんだから文字も思考も違って良くない?ってこと!

自分自身もあとPOPの世界でも同じ!もっと自分らしくで良くない?そもそも自分の字で良くない?って思うんです。

人の真似するよりも自分自身で良くない?自分自身の文字で良くない?そう思うのです。

本当は今回の書道パフォーマンスを観て「不易流行」についてブログを書こうかとスタートしたのにいつの間にか脱線してる!(笑)

しかも完全に行き先見失ってる!(笑)

でもね!

人真似するよりももっともっと自分を出してみたほうがいいと思う。

もっともっと自分の価値を認めて高められたらいいなって思う。

今回初めて書道パフォーマンスに触れ感じたことの一つはそんなことです。

不易流行についても機会があれば書こうかな!(笑)

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください