コモディティ化したこの時代!オンリーワンになるなら「心遣い」が鍵を握ります!

先日飲み物を買おうと立ち止まった自動販売機で何飲もうかな?って選ぼうとしたらびっくり!(笑)

集客コンサルタント 橋本慶一

選べませんから!(笑)

そもそも普段自動販売機で購入する時、いろんな種類あるけどいつも選べないな〜って思ってしまうんだけど全部同じだと逆に選びたーいって思っちゃう!(笑)珈琲飲みたいしね!(笑)

この自動販売機に遭遇してふと思ったことをブログに書きました。

コモディティー化は選ばれにくくなる!

正直美味しいお店っていっぱいあります。同じようなお店もいっぱいあります。どのお店に入ろうか迷うほど沢山あります。

その昔お店が用途別に八百屋さん、酒屋さん、肉屋さん、魚屋さん、豆腐屋さんなどに分かれていた時代、または我々の行動世界が村、町に限定されていた時代はモノや商品にその価値があり取り扱う販売店も魚はあの店、肉はあの店、酒はあの店、野菜はあの店って限定されていた時代がありました。車が出来て交通手段が整備され、またはその手段が豊富になりインターネットが普及すると僕らの行動世界はすごくすごく広くなりました。またスーパーや大型ショッピングセンターが立ち並ぶと僕らの生活空間も村や町だけではなくて別の空間や場所に移動していきました。

合わせて同一化(コモディティ化)が進み今では商品や店舗の差があまりわかりにくくなりました。

基本的にどのお店のラーメンも普通に食べれるし、うどんだって、お蕎麦だって吐き出しそうに不味いってお店って基本的にないですよね!スーパーだってコンビニだって基本的に同一化していてそんなに差はありません。

昨年エアコンを購入しましたが素人感覚ではそんなに性能に差があるとは感じませんでした。テレビだって全く映らない、画像が乱れて如何しようも無いテレビって売っていません。細かいことを除けば基本的にどの液晶テレビも綺麗に写ります。

お店だってあのお店対応悪いと思うお店ってほとんどありません。どこのお店もある一定水準のサービスだと思います。逆にひどいサービスや吐き出すくらい不味い食事を提供するお店だと長くは継続出来ないですからね!

そんな均一化(コモディティ化)が進めば進むほど企業や店舗は選ばれにくくなる。これは当然ですよね個性がないのですから!そこで始まったのが価格戦争です。「他店よりも安く」というメッセージが街中に溢れます。いまだに「新製品が安い」「新製品が安いのは当たり前」と言った広告を見ることもあります。

価格を安くしてお客様と関係性を築いてもさらに安いお店が出てきたらお客様は安いお店に行くでしょう。価格が判断基準になるとそうなります。

心遣いが鍵を握る!

店舗、商品、サービスが同一化(コモディティ化)すると最終的に人と人のつながりや関係性の深さ、お客様一人を思いやる気持ちやよろこんでもらったり笑顔になってくれるように振舞いが求心力に繋がるのかなって思うのです。

目の前のお客様、目の前の人を全力で応援、サポートできるといいね!

きっときっとその姿勢がお客様を伝わると思うんだよね!

ただモノやサービスを売っているだけのお店や会社との決定的な差はそういうところに現れるんじゃないのかな?

コモディティ化が進めば進むほど「心遣い」が鍵を握る!

さ〜今日も笑顔が溢れますように!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください