箱根駅伝「青山学院の負け方」に学ぶ!

第95回箱根駅伝今年も色んなドラマがありました。本当に毎年見ていて感動するしテレビに釘付けです。

そんな箱根駅伝から3日経ち夕方ふと僕の目に飛び込んできた記事がこちら!

5年ぶり箱根優勝を逃した青学大の見事な負け方 スポーツ報知

なんかまた箱根駅伝のことが蘇り感動し涙が溢れてきました。

青山学院の最終ランナー鈴木選手がゴールテープ切るときすごく「笑顔」だったのは印象に残っています。悔しくないの?って思ったからね!

でもねこの瞬間めちゃめちゃ感動したし「負けて悔いなし」という潔さというかやることはやったそういう笑顔なのかと思っていました。タイムの優勝した東海大が群を抜いて早かったけどこれまでの大会記録は青山学院大学も更新しているんだよね!

勝っても負けても笑顔でゴールする!

5連覇のかかった青山学院も優勝する前は駅伝の強い学校ではなかった。

10年前の2009年大会で青学大は33年ぶりの出場を果たけど、完走したチームでは最下位の22位だったそんな時代もあるのです。

ただそんな時代でも当時の最終ランナー(アンカー)は満面の笑みでゴールした。

勝っても負けても笑顔でゴール!めちゃめちゃかっこいいですよね!

どんな王者であろうといつかは負ける!どんなに強いものであってもいつかは負ける!連覇はどこかで途絶えることを僕たちは知ってるし歴史が物語っている!

それでも僕たちは王者に期待するしさらにはその王者を倒す人やチームにも期待する!王者は負けたら当然ながら王者から転落するし新しい王者が賞賛され注目される!

その歴史を繰り返しながら歴史を覆すようなチームや人、組織はいつの時代も賞賛されるし注目もされるんだけども、その瞬間が終わるときがやっぱり大切なんだなって今回の青山学院大学の負け方を見たときにそう感じました。

負けるときも「笑顔」でという哲学マジでかっこいいと思いました。確かに負けて悔しいと思うんだけど負け方にもかっこよさがあるんだね!

すごいな青学!

また来年の青山学院大学の走りに注目したいな!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プロフィール
スポーツ店専門集客コンサルタント 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 ...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください