水谷隼選手全日本卓球V10おめでとう!

昨日、大阪で開催された全日本卓球選手権が閉幕しました。

男子は水谷隼選手が女子は伊藤美誠選手が優勝し日本一になりました。

男子の水谷隼選手に至っては13年連続の決勝で10回目の優勝とすごい記録を作り上げました。全日本選手権に出るだけで夢の様な話なのにそこ場で13年連続で決勝まで勝ち進み決勝で負けたのは3回のみです。本当にすごいことです。

水谷隼くんとの一番の思い出は水谷隼くんが初優勝した全日本卓球選手権大会でした。

今でもはっきり覚えています。きっとずっと忘れることはないと思うんです。あんまり人に話したこともないし会社員時代もこのドタバタ劇をあんまりよく思っていない人もいたので本当にごめんなさいって感じでしたけどもうもう13年前の話だし時効かなって思うので書いちゃおうっと!(笑)

2006年1月の話です。

ある意味僕がいた会社のシューズ部門に光が差したって思ったし流れがきたーーーーって強く思ったしここで勝負あったって感じになりましたからね!色々ありましたけど!(笑)

それは偶然から生まれました。

全日本初日僕はら会場となる千駄ヶ谷にある東京体育館の2階スペースにメーカーブースがあってそこに自店のサービスコーナーを出店する準備をしていました。そこに会社から一本の電話が入ります。

「今からそこに水谷くんが行くから用事を聞いてあげて」と言うもの!

メーカーが出店するサービスコーナーは契約している選手や出場する選手の用具面のサポートを行うことも主としているので選手とのこんな対応は良くあることです。

数分後会場に到着した水谷くんが我々のサービスコーナーにやってきました。

「要件はシューズを忘れた」と言うもの!(笑)トップ選手良くある話です。(シューズ忘れ、ユニフォーム忘れは結構あります)

ただ!

ただですよ!

大きな声では言えないけど!

この時、水谷くんが履くはずのシューズはまだ世に出ていない特別ばシューズ!

まだシューズの発売は先、世の中でもこのシューズの存在を知ってるのは数名だけで水谷くんと数名にしか準備していなかったものなのです。たまたまそのプロジェクトに関係していた僕はピンときましたが大事な試合直前にして同じシューズは用意できない!

2006年当時SNSがまだ普及しておらずスマホすらまだ誰も持っていない様な時代です。

メーカーはこの全日本卓球選手権でテレビに映ったり雑誌に取り上げてもらうことを主として特に目に付く外装品についてPRをしてきます。もちろんラケットやラバーも選手が活躍したらそれだけPRになります。水谷くんには用具はもちろんですが決勝用の新作のユニホームと普段はほとんどクローズアップされないシューズを提供していました。水谷くんが忘れてきたシューズは新作の宣伝用のシューズだったのです。水谷くんが活躍し注目を集めれば弾みもつくしセールスにも影響が出ると見越してのことでした。ちなみにこのシューズの発表は全日本卓球の翌日月曜日で実際の発売はもう少し先の予定です。ただ特別限定品(限定色)の発表と受注開始は同じ月曜日でその日でした。

でもそんなことよりも代わりになるシューズは持ち合わせておらず会社にも無い、旧型のシューズで間に合わせるか?と言う手はあるがいきなりシューズを変えて試合に影響しないかめちゃめちゃ心配でした。

そんな時にたまたま僕がもちこんでいた新作の限定色(ブラック)がサービスコーナーにはありました。新しく発売するシューズのイメージだけを訴求するためだけに作ったシューズのサンプルで全日本翌日に世の中に知れ渡り限定で発売する予定のものがあったのです。本来なら持っていかなくて良かったサンプルのシューズだけど万が一何かあるかもと思い持ち込んでいました。それもたまたま水谷くんの足のサイズにぴったり!

ただサイズは同じでも足に合うかどうかはわからないし提供していたシューズとは靴底の厚さも違うしおそらくグリップ力も違うんです。それにそれまで卓球のシューズって白じゃなきゃって固定概念が卓球業界全体にあって真っ黒のシューズなんてなかったんです。

確か記念に購入したシューズがあったと思ったので自宅を探してみましたが探せなかったです。でもきっと家のどこかにあるはず!(笑)

ちなみにこんな風に真っ黒のシューズです。当時の広告しかないのでご容赦くださいね!しかもデータが小さい!(笑)

集客コンサルタント 橋本慶一

水谷くんにこのシューズ見せたらこれで良いって言うのでめちゃめちゃ戸惑いましたが試合当日だし他に方法もないのでこのシューズを渡すことを決断!僕たちも仕方なくの決断だったけど水谷くんはもっとすごい決断だったと思う。だって大事な試合なんだもんね!準備がなくて本当にごめんなさい!

そして、水谷くんがこのシューズを履いて会場に現れコートに入りジャージを脱いだ時に会場が少しずつざわつくのが肌でわかりました。

何?水谷のシューズ何?真っ黒?何?みたいな会話が観客席から聞こえてくるのです。

当時SNSがあったらすごい騒ぎですよきっと!(笑)

もちろん我々のサービスコーナーにも問い合わせが入ります。会社にも問い合わせが入ったそうですが僕らも想定していなかった出来事だったので新作のサンプルモデルですとしか言いようが無くまさかこのシューズが翌週の月曜日全日本選手権翌日の月曜日にこの真っ黒だけが先行限定販売になるなんて口が裂けても言えないのです。

でも水谷くんがトーナメントに勝って上がっていくに連れてその露出度はどんどん上がっていきます。その度に問い合わせも増えてくるし正直水谷くんの躍進がちょっと怖くなった瞬間でもありました。その時ちょっと炎上するかもなって予感はありました。だって会場にいる全ての人が天才水谷のプレーに注目するしその足に履かれている真っ黒のシューズに目がいくんですもの誰もが気になってしまいますよね!

水谷くんはあれよあれよと最終日決勝戦まで駒を進めました。当時卓球は最終日にNHKで男女シングルスの決勝だけがテレビで放映されることになっていました。放送が開始された15時ごろから僕の携帯は地方の全日本会場に来れなかった方からの電話着信とメールが沢山届きました。会社も日曜日でお休みだったので輪をかけて連絡が入りました。会社のOBの携帯にも連絡が入ったって当時怒られました。

水谷の黒のシューズ何?新作?いつ発売?

そりゃそうですよね!みんな気になるよね!でも明日受注開始で数量限定なんて口が裂けても言えないのです。

そして水谷くんはこの全日本卓球選手権で初優勝を見事飾り当時の最年少優勝の記録も樹立!

その時のことは今でも覚えています。本当に嬉しかったんです。あの時の達成感は今でも忘れません。一緒に取り組んだ仲間とも握手したのを覚えているし水谷くんのおじいちゃんと笑顔で握手したことを今でも覚えてる。その時おじいちゃんに「あんたらすごいことやったな〜」って言われたような気がします。それから亡くなられた水谷くんのおじいちゃんと仲良しになったんだよね!

本当に僕の20年間の会社員時代携わった全日本卓球選手権の中で一番記憶に残る大会でした。

でも大会終了翌日が大変だったんです。そりゃそうですよね!めちゃめちゃ注目を集めたシューズだもん!

テレビを見た人、シューズの広告を朝届いて見た人、発売案内を見た人から問い合わせが殺到!

特別限定品の真っ黒のシューズ発売から数十分で予定数量を受注しちゃったんだよね!会社にクレームが殺到し大混乱!でもどうしようもなく平謝りするしかないんです。売りたくても商品がないんですから仕方ないんです。とは言えずひたすら謝るしかなかったことを覚えています。

卓球界では売れないと言われた真っ黒のシューズ何回もシュミレーションしました。どのくらいの期間で売れるのか?想定では1年以上かかるんじゃないかって言われたり絶対に在庫が余るとも言われたけどあっという間に完売したんですから僕らにとっても想定外ですよ!

でもあの時リスクを考えて既存品を手渡してたらこんなことにはならなかったんだよね!なぜあの時に僕をそうさせたのか?なぜあの時に限定品を会場に持ち込んでいたのか?正直僕にもわかりません。めちゃめちゃ怒られましたけどでもそれも良い思い出です。当時ご迷惑おかけした皆様、関係者の皆様本当み申し訳ございませんでした。

あれから13年連続の決勝とそして今回10回目の優勝!

圧倒的な強さを誇る日本のエース水谷隼選手とのこのエピソードは僕にとってかけがえのない思い出です。彼が全日本を引退すると知り書いておこうと思いました。

2020年の東京オリンピックで代表も引退とのことだけど「若手の壁になる」彼の役目はきっとこれから大切になるね!

水谷くん本当におめでとう!そして全日本お疲れ様!V10きっとおじいちゃんも喜んでる!

ちなみに水谷くんも初優勝した全日本が一番印象深いんだって!

https://www.butterfly.co.jp/takurepo/interview/detail/012267.html

なんかこの記事を読んでさらに嬉しくなったよ!

水谷くんありがとう!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

お問い合わせ先
※ご要望には柔軟にお応えしますのでお気軽にご相談下さい。 集客コンサルタント・コトPOPアドバイザー 橋本慶一 〒359-1...
プロフィール
プロフィール 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 生年月日:昭和51年...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「集客コンサルタント」&日本で唯一の「プレイング集客コンサルタント」の橋本慶一です。お客様との関係性を深める「POP集客セミナー」「SNS集客セミナー」主催講師。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。また「プレイング集客コンサルタント」としてあなたと一緒に働くことも可能です。 自己啓発セミナー「好夢叶」主催運営。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください