POPはお客様に愛を届けるツール!「誰が」→「誰に」がとっても大事!

あなたにはあなたにしかない「価値」がある!

そして、その「価値」に気づいたとき人は素敵な「笑顔」に変わります!

そんな「笑顔」が大好き!

「スポーツ店集客コンサルタント」の橋本慶一です。

POPはお客様に愛を届けるツール!

店頭で見かけるPOPの役割を深く考えていくと・・・

すごく深いことに気づく!

「POP」はそもそも「Point Of Purchase」の頭文字をとったもので・・・

意味は購買時点!

「POP広告」とは「購買時点広告」ということ!

近年色んなマーケティングの現場で言われているのが・・・

売り込みは嫌われるから売り込み臭を消す!

「モノ」から「コト」へなどなど!

確かに店頭で消費を促すのに使われるからPOP広告っていう総称で良いのかもしれないけど・・・

最近、「POP」という言葉が本当に現在の「POP」の役目とマッチしているのか?ってさえ思うことがあります。

なので・・・

「POP」って言葉が本当に適切なのかどうなのか?

POPって歴史的にみても・・・

「パソコン文字」か「手書き文字」

「モノPOP」か「コトPOP」

などなど言われてきているけど・・・

現代版POPってもしかしたら売り込み臭を消し、お客様に愛を届ける事が一番なのかなって!

お店またはお店で働くスタッフさんの思いをお客様に届ける!

商品から感じる「体験情報」や「お役立ち情報」をPOPを書く人がお客様にお伝えする!

また最近「キュレーター」とか「キュレーション」とか言われるけど・・・

POPを書く人は全てがキュレーター!

キュレーターってGoogle先生にきくと・・・

スクリーンショット 2016-04-25 5.52.32

簡単にいうと・・・

多くの情報から専門的な事象を取りまとめる仕事!

つまりは編集のプロであり編集者ってことだと思う!

POP制作も様々な情報からお客様に届ける一番のメッセージを抽出し形にしていく!

なので・・・

「誰が」「誰に」に書いたメッセージなのか?

これが大事で!

ターゲットが絞られていないPOPはいくら綺麗に書かれてたとしても・・・

自店のスタッフがお客様の事を思い愛を込めて書いたPOPにはかなわないんじゃないかなって!

お客様の事を一番知っているのはメーカーの人ではなく、仕入れ業者の人でもなく店頭に立つスタッフさん!

「POP」は「誰が」「誰に」伝えるメッセージなのか?

これがとっても大事!

モノ情報(スペック)とかコト情報とか手書きとかパソコン文字とか基本は関係なくて・・・

一番近い人がお客様の事を思い愛を込めて送るメッセージ!

これが現代版POPの考え方じゃないのかなって僕は思う!

じゃなきゃこんな面白い店内POPは生まれない!

o0480036012904962093

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキングへ

「森本純子と橋本慶一のお客様の感情を揺さぶるガチンコPOPセミナー」5月25日(水)開催決定! 詳細はこちらから!

ブログの読者登録はコチラから!

セミナー依頼はコチラから!

コンサル依頼はコチラから!

問い合わせはコチラから!


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です