「あるあるネタ」が共感される訳!〜必要なのは「体験共感力」だと思う!〜

先日考え事をしていて電車の乗り換えを忘れてしまった橋本慶一です。僕この手の「あるあるネタ」に困る事はないです。(笑)

さてさて「共感する」と言う言葉があります。よく「共感」って言葉を聞くし、目にします。僕もよく使います。そんな「共感」を掘り下げて考えてみると結局は自身の中にある経験や体験とが一致した時に深く「共感」するのです。自身に体験がなく経験もないことは本当の意味で「共感」するとは言わないと思うのです。だって本当の意味では分かり合えないのです。

同じ境遇をしてきた人、同じ体験をした人とはとっても親密になれるのです。

「共感」をWikipediaで調べるとこう言う意味です。

他人の考えや主張に全くそうだと感じること。その気持ち、同感。

本当の意味で「共感」するってことは次元の高いところで、「わかりあえる」と言うことだと思うんです。本当の意味で「共感」するってことは同じ経験をしたことがある、同じ体験をしたことがある、同じ思いをしたことがあるってことなのです。

「SNSあるある」「終電あるある」などの「あるあるネタ」は多くの人が経験したことがあるから「共感」される!

居眠りして終電の乗り過ごし、SNSに夢中だったり他の考えことしてて電車の乗り換え忘れは僕もよくやります。そんなことをSNSに投稿をするととっても反応がいいです。「馬鹿だね〜」とか「またやってるね〜」とか「また期待しているよ〜」とかコメントが入ったりもしますが多くの人がやったことがあるんじゃないのかなって思う。最終電車を乗り過ごして終点までいった時の思いや感情はそのことを経験した人じゃなきゃ本当にその人の気持ちはわからないです。

ブログやSNSの投稿もその一つですが何かを発信する時、またはPOPを製作する時、お客様に本気で伝える為に必要なのは「体験共感力」です。

自ら経験する事です。食べたこともないのに、行ったことも無いのに本当の意味で伝える事は出来ません。

やっぱり自ら経験し体験したこと生きてきた証の中に共感を生むヒントがあるような気がします。

ちょっと最適な言葉が見つからないけど本当に意味で共感を生むなら「体験共感力」がやっぱり必要なんだね!

皆様の周りに笑顔が溢れ幸せが溢れますように!

皆様の応援が力になります。

人気ブログランキングに参加しています。

是非、ポチッと応援よろしくお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキングへ

プレイング集客コンサルタントはじめました!
プレイング集客コンサルタント これまで「集客コンサルタント」として様々なお店のアドバイスやアイデア出しを一緒に行ってきました。もちろんセミ...
お問い合わせ先
※ご要望には柔軟にお応えしますのでお気軽にご相談下さい。 集客コンサルタント・コトPOPアドバイザー 橋本慶一 〒359-1...
プロフィール
プロフィール 本名:橋本慶一(はしもとけいいち) ニックネーム:はっしー 出身地:長崎県諫早市 生年月日:昭和51年...
読者登録
ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。 ブログの読者登録&解除はコチラのページから行うことができ...
セミナー依頼はコチラ!
◯好きをみつけてビジネスに活かすセミナー お店の価値、スタッフの価値は必ず自店、自身の中に宿ります! 歩んできた時間、育ってきた時間・環...

橋本慶一の心の処方箋(Twitter)

↓↓↓

はっしーの毎日を楽しく生きるエクスマ的ブログ!(アメブロ2011年1月31日〜2015年)

↓↓↓

http://ameblo.jp/keiichi-hashimoto/page-3157.html#main


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「集客コンサルタント」&日本で唯一の「プレイング集客コンサルタント」の橋本慶一です。お客様との関係性を深める「POP集客セミナー」「SNS集客セミナー」主催講師。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。また「プレイング集客コンサルタント」としてあなたと一緒に働くことも可能です。 自己啓発セミナー「好夢叶」主催運営。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください