プロフィール

橋本慶一

スポーツ店専門集客コンサルタント

本名:橋本慶一(はしもとけいいち)

ニックネーム:はっしー

出身地:長崎県諫早市

生年月日:昭和51年(1976年) 4月12日 生まれ 辰年 牡羊座

血液型:A型

愛車:ジムニーJB23(20年間で3台目)
1995年 JA-11 ランドベンチャー
2009年 JA-22 ワイルドウインド
2015年 JB-23 ランドベンチャー

趣味:卓球、ウクレレ、ゴルフ広島カープを応援、ジムニー、ダイエット、登山(富士山6回チャレンジ4回登頂※2回は天候不良で途中下山、登山中止)

社会貢献:ピンポンSmileプロジェクト(卓球で日本を元気に!)

僕のミッション:スポーツに携わる全ての人を幸せに!

周りの人からよく言われる事:人と人とを繋げる人(架け橋)

僕の夢:地域に密着した保育卓球施設の設立

好きな言葉:人にはそれぞれ生まれながらに価値がある

好きなアニメ:major(メジャー)、ダイヤのエース、キャプテン

《自己紹介》
大自然豊かな長崎県諫早市より幼少時代から外で遊ぶのが大好きな少年でした。
小学生時代テレビで見る、広島東洋カープの津田恒実さん、当時PL学園の桑田真澄さんに憧れ低学年時は毎日野球漬けの毎日で将来はプロ野球選手になりたい夢をもっていました。また当時極度のあがり症だったためか街中を走る選挙車や人前で話す立候補者をみて将来人前で話しが上手にできたらなあ〜と憧れていました。
小学校4年冬に近所の幼なじみと始めた卓球にハマり将来の夢はいつの間にか「オリンピック代表」そして、「卓球メーカーへ就職」したいへ変わっていました!そして、当時の小学生5年生の僕が見た夢は「オリンピック出場」!こそ・・・逃したものの卓球メーカーへ18歳の時(1995年)就職!(夢が現実に!)
1995年「Windows95」が発売され家庭でもパソコンが使われだし、携帯電話が急激に普及し近年では多くの人がスマートフォン持つ時代へ世の中目まぐるしく変化するなか、約20年間主にB to B(法人営業)のお仕事を任され最大(退職直前)日本市場の売上約50%、地域で言うと1都17県を担当。また販促企画(販促ツール制作、キャンペーン企画)、イベント企画(展示会、世界選手権サービスコーナー責任者、社員旅行、社内イベント等)を長年担当しました。(担当地域が広かったのと20年の勤務期間も相まって47都道府県全ての県に宿泊することができました!)サラリーマン時代激動の中仕事で何度も壁にぶつかり凹み、自分も変化しなければと右往左往、模索の毎日が続きました。そんな中2009年著書「モノを売るな!体験を売れ」の「エクスペリエンス・マーケティング」主宰藤村正宏先生に出逢い「仕事は楽しむもの」「好きを取り入れよう」「自分の価値は?」「決断より行動」「あなたにはあなたにしかない価値がある」「楽しいか楽しくないかで選べ」など多くの気づきをいただき仕事もプライベートも出逢う人も一変!また「B to B営業」で成功するたった一つの方法を学び、実践し店舗運営、集客について多くのお客様と取り組みました。情報が溢れる今、これから店舗が何をすべきなのか?どのように独自化するのか、お客様の「独自の価値」を発見し、「価格訴求」ではなく「価値の訴求」、「モノ_」ではなく「コト」を売るそんな視点でお客様をサポートできると仕合せ(幸せ)です。

主な実績

株式会社ノースプロダクション

NTTぷらら スマートフォンアプリ「部活DO」

るのスポーツ

卓球ショップATS

EL CANTINA the BeACH(江ノ島海岸海の家)

石井武彦の奇跡のかき氷


The following two tabs change content below.
橋本慶一

橋本慶一

「スポーツ店集客コンサルタント」&「コトPOPアドバイザー」 はっしーこと橋本慶一です。 集客のお手伝いならびに売上を上げる仕組み作りを一緒に創出しサポートいたします。コトPOPの考え方、ソーシャルメディアの使い方、考え方、デジタルツールとアナログツールの活用方法と集客に関するシナリオ作りをサポートします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加